上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これは高いですが、アルコール好きにはたまらないですね。

それにしてもおつまみ付きで千円ですか、
だったら無料で支給される缶ビールでいいかなぁ・・・。
開発費分なども値段に乗っけているのでしょうが、
ビアガーデンより高いというのがどうも貧乏性の自分には
割高に感じてしまうのです。

昨日は東京に薬剤師の転職活動日記-裏の求人情報を求めて♪いってきました。

航空法により、機上には高圧ガスを使う通常のビールサーバーを
持ち込むことはできないが、ドライアイスから昇華した
炭酸ガスを容器に蓄積することで、生ビールの樽に
一定の圧力の炭酸ガスを供給できるようにしたとか。
価格はおつまみ付きで1杯千円。
全日空の河本宏子客室本部長は「世界初となる上空での
生ビールをお楽しみいただきたい」と話しているようですが、
国際線にも広げて欲しいところですね。
ビール好きなドイツ人(←イメージ)などが
たくさん注文してくれそう。

外国為替証拠金取引(FX)をがっつり極めるてファーストクラスにのるよ!

全日空といえば、タッチパネルで注文できる機内食サービスで
クレーム続出していましたね、あれは改善されたのでしょうが。
今回の生ビールの提供サービスも失敗で終わらないとよいのですが。

CAには外為ドットコムが好きな人がいました。

大空で生ビール ANAがサービス開始、つまみ付で1000円
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100720-00000540-san-bus_all

全日本空輸は20日、一部の国内線の長距離路線を中心に、
世界で初めて機内で生ビールの提供を始めたそうです。
高圧ガスを使わない特殊なビールサーバーをホシザキ電機と
共同開発し、史上初のサービスを実現したのこと。

開発がんばったんでしょうねー。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。