上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
常識のないのもほどがありますよね、鉄道系はとくに。

2日の午前5時20分ころ、北海道恵庭市下島松のJR千歳線ルルマップ川
鉄橋で、男性が枕木に足をかけて宙づりになっていたそうです。

気になっている話題とネタはダイア改正について


男性は約1時間後に北海道警千歳署や恵庭市消防署員に救助されました。
幸いな事に命に別条はないようでホッとしました。

北海道にある鉄橋に男性が逆さづりになっているところを
列車の運転士が見つけたそうです。

そしてこの事故(?)の影響でほしみ発新千歳空港行き快速列車など
2本が部分運休、急行1本が約30分遅れたそうです。
JRを止めてしまうと破格な賠償金を請求されると
聞いたことがあります。
67歳の男性もこれを知ったら酒をやめる気になるくらい
一気に酔いもさめるでしょう。

この前の事故もなんでも適当日記で書いてました。

酒に酔って?鉄橋に男性逆さづり!列車急停止
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100702-00000917-yom-soci

これに気付いた運転手はさぞ肝をつぶす思いをしたことでしょう。
まさか鉄橋に人がぶら下がっているとは思いもよらないと思います。

警察と消防の話では男性が逆さづりになっていた現場は、
川から約10メートルの高さにかかる鉄橋で、
救助の際は男性が転落しないように足をロープで固定して、
鉄橋の脇から男性を手繰り寄せるような形で救助したそうです。

救助されたのは同市内の67歳の男性で、
酒に酔っていたという話もあるようです。
でもどうしてそのような状況になってしまったのかが不思議です。

羽毛布団の質にうるさい居酒屋店長はお酒が飲めないのよ。

もっとも酒に酔う人があまり好きじゃないわ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。