上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無免許で医療行為をするなんて、どういう神経をしているのでしょう。

無免許で整体院を経営し治療を続けていた無職の村田愛子容疑者(52)を、
千葉県警では医師法違反と業務上過失傷害の疑いで逮捕したそうです。

日本製電子タバコはうそをつきません。


評判が口コミで広がって逮捕直前には少なくとも10都道府県の
45校もの高校球児たちが治療を受けていたと言います。

調べによると村田容疑者は高校野球の甲子園常連校にも
出張治療をしていたと言います。

怪我を負った患者の一人が「医師の免許を持っていないのではないか」と
警察に訴えたところ無資格だった事が判明したというわけです。

それなりに効果があったというから知らないというのは怖いですね。
無資格だと知っていたらだれも通わないでしょうし、
高校球児たちが集まるなんて事もなかったでしょう。

治療を受けに来た船橋市の74歳の男性は首の後ろにパットを張り付け、
7時間にわたって電流を流したところ、低温やけどを負ってしまったそうです。

怪我といえば話題で気になるものでサポーターがあります。



評判の女医、実は無資格…高校球児も利用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100518-00000936-yom-soci

口コミで評判が広がったという事は、腕はそれなりに良かったのでしょうか?
村田容疑者は電気治療を5~7時間続ける事で効果を高めていたと言い、
通常の15分程度よりかなり長い間治療を受けさせていたそうです。

これは医療関係者に言わせると「危険で無謀な行為」なのだそうです。


こういうことをする人は厳正に裁かれるべきです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。