上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どんだけストイックなのでしょうか。

まるでマルコ級ですよね。

千葉県市川市で2007年、英国人女性リンゼイ・アン・ホーカーさん
(当時22歳)の遺体が見つかった事件で、市橋達也容疑者(30)が
死体遺棄容疑で逮捕されてから17日で1週間を迎え、
市橋容疑者は依然として事件について口を閉ざし続け、
お茶を口にするほかは食事に一切、手を付けないそうです。

市橋容疑者、黙秘・絶食1週間…捜査陣への抵抗?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091117-00000745-yom-soci

参考:ロールケージ

絶食について、ある捜査幹部は「落ち込んで食べられないというより、
我々に対する抵抗のつもりなのでは」とみているようですが、
入浴などには素直に応じたそうじゃありませんか。
抵抗のつもりなのなら、入浴すら拒否するのでは。

はやく食事をしないとレーシック失敗みたいに後戻りできなくなるのに。

断食は健康にいいという説もありますね、宿便や老廃物を
体内に排出できる、とか。
しかしきちんとした方法でやらないと体調を崩す場合が
あるので素人では危険だそうです。
それにしても、いつになったら食べるのやら。
一口でも食べたら、またそれだけで大騒ぎになりそうな予感。

そんなことしてどんな意味があるのでしょうね。

スポンサーサイト

テーマ : 私のブログ - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。