上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
松任さんの主題化が頭に流れるね。

宮崎駿監督作品として映画化された『魔女の宅急便』に
原作がある事を始めて知りました。
それは童話作家の角野栄子さんが書いてきたものでした。

そっか通販ビューティーローズなんかを作ればいいんだね。

10月上旬に発売される『魔女の宅急便』で完結する事が分かりました。
24年も続いてきた魔女の宅急便に幕が下ろされると聞くと
それはそれで淋しい気持ちになります。

参考:ユーザー車検

私は原作自体の存在を知らなかったので、
主人公のキキがあれからどうなったか、なんて全然知りませんでした。
キキは次に発売される完結編の『魔女の宅急便 その6 それぞれの旅立ち』で
恋人となったとんぼと結婚して双子が誕生するそうです。

アニメの中にもエアロバイクが登場するし。

宮崎駿作品ではお友達止まりだったキキととんぼが
原作では恋人となり、夫婦となっている事がとても嬉しかったです。
そしてキキも母になるんですね。


原作版『魔女の宅急便』が遂に完結 24年の歴史に幕
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090805-00000003-oric-ent


最近図書館に行く機会が増えているので、魔女の宅急便の童話を
最初から読んでみたいと思いました。
きっとジブリ作品の続きが広がっているんだと思うと、
わくわくしてきます。

ジブリも続編を作ればいいのに。
スポンサーサイト

テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。