上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハチって、いやなイメージしかなかったけど。

春に農家が直面した薬剤師求人セイヨウミツバチの不足が、
この秋に再び農家を襲う可能性が出てきた事が分かりました。
春の果物のシーズンで受粉の際に必要なのに
その受粉を円滑に進めるミツバチが不足すると
農家の人が手動で受粉させなくてはいけなくなるのです。

ミツバチって蜂蜜225を取る為だけに
飼育されているわけじゃないと言うのを初めて知る事ができました。
受粉という実をむすぶために必要な作業を
ミツバチにもお手伝いしてもらっていたのですね。

<受粉用ミツバチ>秋から再び深刻化? なぜ世界各地で失踪
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090724-00000060-mai-soci

私が子供の頃にはこんなニュースシステムトレードFXはきっと無かったと思います。
セイヨウミツバチの失踪なら良いのですが、
どこかでひっそり団体で亡くなっているかもしれませんよね。

一説では天敵である大型のハチに襲われて
ミツバチの巣が全滅したという話もあります。
今のところミツバチの少ないのは変わる予定はないそうです。

なにより本当にハチ達の安否が気になります。
ちゃんと出てきて活躍できる状況になったら
元気な姿を見せてもらいたいですね。
刺されたら痛いから居なくても平気、
なんて言っている状況ではないですものね。

きっと生き物には不必要なものなどいないんだね。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。