上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近はサスペンスまでゲーム化されますね。

マーベラスエンターテイメント羽毛布団の質にうるさい居酒屋店長は、2009年9月3日発売予定のPSP
(プレイステーション・ポータブル)用ソフト
『山村美紗サスペンス 京都鞍馬山荘殺人事件』の公式サイトが
オープンしたことを発表したそうです。

『山村美紗サスペンス 京都鞍馬山荘殺人事件』徳島県の素朴な魅力を日々お伝え♪は、トリックの女王、
山村美紗原作による本格推理サスペンスゲームで、
プレイヤーは推理マニアクールマットの園山千晶となり、連続殺人事件の謎を追って、
京都中を縦横武人に駆け巡る、という内容のようです。

『山村美紗サスペンス 京都鞍馬山荘殺人事件』の公式サイトがオープン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090626-00000019-famitsu-game


テクモの「DS山村美紗サスペンス 舞妓小菊・記者キャサリン・葬儀屋石原明子
古都に舞う花三輪 京都殺人事件ファイル」というやたらと長いタイトルの
ゲームをやりましたが、簡単すぎでしたね・・西村京太郎シリーズ同様に。
手ごたえゼロ。
火サス系のファンは楽しめるのでしょうけどね。

そうそう、葬儀屋石原明子っていえば、「赤い霊柩車」シリーズ、
あれ、好きだったなー。
わたしの周りでも、けっこう人気が高いです。
最近もテレビでやったようですね、見逃してしまいましたけど。

サスペンスのどんでん返しがおもしろい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。