上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たこ焼がはやるのはいいですが、また中国に商標をぱくられないように。

50万食というと全く想像つかない数ですが、
たこ焼きが入った高さ1.5センチの箱を積み上げたとしたら7500メートル、
つまり富士山の高さの2倍ものたこ焼きが期間中に売れた事になります。

たくさん売れたという事は「たこ焼き」の味も
中国人の好みに近かった事になります。
四川料理とか辛い料理も一杯あると思います。
かなりの確率で中国にも「たこ焼き」が、
一般化する日が近いような気がしてきました。

最近の話題を語るでは万博が出てきませんでした。

売れた! 富士山の2倍=上海万博出店のたこ焼き屋
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101103-00000067-jij-int

富士山の二倍って凄くないですか??
本当にそんな数のたこ焼きが売れたのか?と疑問に思いますが、
日本でもたこ焼きの美味しさは知れ渡るところでもありますし、
中国の人や万博を訪れた人の舌に味覚がジャストフィットしたのでしょうね。

この会社の永尾俊和社長は「初めて食べた人がほとんどで、
日本を代表するファーストフードが認知されたと胸を張っているとか。

今度はアジアのアイドルタレントチェックしないとね。

中国での受け入れが好評だったために、年明けにも中国に1号店を
出したい考えだそうです。
それが成功すると2号店3号店と拡販していく事になるでしょうね。


大阪府守口市にあるたこ焼き屋「たこ屋道頓堀くくる」は、
先月末に閉幕した上海万博の日本産業館に出店していたそうですが、
半年という会期中に50万食を売り切ったそうです。

参考だったんですが、サラリーマンFXにっき

ま、うちもたこ焼が好きなのでいいと思うけど。。。。
スポンサーサイト

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。