上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これは高いですが、アルコール好きにはたまらないですね。

それにしてもおつまみ付きで千円ですか、
だったら無料で支給される缶ビールでいいかなぁ・・・。
開発費分なども値段に乗っけているのでしょうが、
ビアガーデンより高いというのがどうも貧乏性の自分には
割高に感じてしまうのです。

昨日は東京に薬剤師の転職活動日記-裏の求人情報を求めて♪いってきました。

航空法により、機上には高圧ガスを使う通常のビールサーバーを
持ち込むことはできないが、ドライアイスから昇華した
炭酸ガスを容器に蓄積することで、生ビールの樽に
一定の圧力の炭酸ガスを供給できるようにしたとか。
価格はおつまみ付きで1杯千円。
全日空の河本宏子客室本部長は「世界初となる上空での
生ビールをお楽しみいただきたい」と話しているようですが、
国際線にも広げて欲しいところですね。
ビール好きなドイツ人(←イメージ)などが
たくさん注文してくれそう。

外国為替証拠金取引(FX)をがっつり極めるてファーストクラスにのるよ!

全日空といえば、タッチパネルで注文できる機内食サービスで
クレーム続出していましたね、あれは改善されたのでしょうが。
今回の生ビールの提供サービスも失敗で終わらないとよいのですが。

CAには外為ドットコムが好きな人がいました。

大空で生ビール ANAがサービス開始、つまみ付で1000円
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100720-00000540-san-bus_all

全日本空輸は20日、一部の国内線の長距離路線を中心に、
世界で初めて機内で生ビールの提供を始めたそうです。
高圧ガスを使わない特殊なビールサーバーをホシザキ電機と
共同開発し、史上初のサービスを実現したのこと。

開発がんばったんでしょうねー。
スポンサーサイト
芸人ニュースですが、別に興味もありませんねー。


その中でも金田が演じるのは、ウザくてキモイ不破風和(ふわふうわ)先輩で、
ヒロインには川島海荷が抜擢されました。

7月17日より公開される映画『私の優しくない先輩』に
お笑いコンビ「はんにゃ」の金田哲さんが出演するそうです。

この作品は日日日(あきら)の同名原作を映像化した青春ラブコメディーで、
憧れの先輩になかなか告白できないヒロインが、
嫌いな先輩に後押しされながらアタックする様を描いた作品です。


映画は気になっている話題とネタですね。



基本的に金田さんはよしもと男前ランキングでも6位に選ばれたり、
ハッキリした顔立ちで決して「ウザくてキモイ」タイプの
男性ではないのですが、なにせ“お笑い芸人”ですから、
自分のプライドを投げうってでも笑いをとる事には
全く躊躇がないところが、私的にはとても好感が持てるところです。


はんにゃの金田がウザくてキモイ 暑苦しい変顔を公開
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100714-00000005-mvwalk-movi

外国為替証拠金は恐ろしいかもしれませんが、努力します。

川島さんの演じる女子高生は西表耶麻子(いりおもてやまこ)という
ギャグっぽい名前で、でも大好きな先輩に告白しようと
可愛らしい乙女心全開で悩んだり落ち込んだりするみたいですが、
そこに乙女心が全く分からない不破先輩がいろんな追い打ちをかけてきて、
川島さん演じる西表はイライラしてうざったく感じてしまう、
というコミカルな映画だそうです。

川島より滝川クリステル画像が見たい。

平和な感じでがんばってください。
常識のないのもほどがありますよね、鉄道系はとくに。

2日の午前5時20分ころ、北海道恵庭市下島松のJR千歳線ルルマップ川
鉄橋で、男性が枕木に足をかけて宙づりになっていたそうです。

気になっている話題とネタはダイア改正について


男性は約1時間後に北海道警千歳署や恵庭市消防署員に救助されました。
幸いな事に命に別条はないようでホッとしました。

北海道にある鉄橋に男性が逆さづりになっているところを
列車の運転士が見つけたそうです。

そしてこの事故(?)の影響でほしみ発新千歳空港行き快速列車など
2本が部分運休、急行1本が約30分遅れたそうです。
JRを止めてしまうと破格な賠償金を請求されると
聞いたことがあります。
67歳の男性もこれを知ったら酒をやめる気になるくらい
一気に酔いもさめるでしょう。

この前の事故もなんでも適当日記で書いてました。

酒に酔って?鉄橋に男性逆さづり!列車急停止
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100702-00000917-yom-soci

これに気付いた運転手はさぞ肝をつぶす思いをしたことでしょう。
まさか鉄橋に人がぶら下がっているとは思いもよらないと思います。

警察と消防の話では男性が逆さづりになっていた現場は、
川から約10メートルの高さにかかる鉄橋で、
救助の際は男性が転落しないように足をロープで固定して、
鉄橋の脇から男性を手繰り寄せるような形で救助したそうです。

救助されたのは同市内の67歳の男性で、
酒に酔っていたという話もあるようです。
でもどうしてそのような状況になってしまったのかが不思議です。

羽毛布団の質にうるさい居酒屋店長はお酒が飲めないのよ。

もっとも酒に酔う人があまり好きじゃないわ。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。