上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビッグバンいい響きね。。
ビッグバンFXという自動システムトレードツール。しっかりと売上げもビッグバンしているみたい。

年寄りでも子供でも即ちFXを知らないおっさんでもこのビッグバンFXとう情報商材が示すシグナルに従って、FXで売買を繰り返すだけで皆、億万長者。そんなうまい話が、あるみたい。


細かいことは、以下に記す販売サイトからの引用でチェックしてね。


Q: 投資初心者ですが、システムを使いこなすことができますか?
A: 全く問題ありません。充分使いこなすことが可能です。BIG BANGのステムトレードをおこなうなら、経験は全く関係がなくなります。裁量トレードでは、初心者が勝つことが極めてむずかしいですが、システムなら、勝てる可能性は大きくなります。全くの投資未経験者でも、このシステムで、大きな利益を上げた方が、何人もおられます。

Q: パソコン初心者でもできるものでしょうか?
A: キーボードが打てて、インターネットの接続とメールの受信ができれば、可能です。パソコン初心者の方も、充分、お使いいただけます。一般的なソフトの解説書より、ずっとわかりやすいマニュアルです。ご安心を。


ビッグバンFXの評価
Q: パソコンの前に長い時間座っていなければならないのでしょうか?また、トレードにあてる時間の少ない人でもシステムを使うことは可能でしょうか?
A: パソコンの前に長時間座っている必要はありません。
私も、専業トレーダーではありません。パソコンの画面に向かうのも、一日のうち限られた時間しかありあせん。このシステムがサインを出すタイミングは相場の転換した直後です。
ですから、トレンドが出ているときは、多少サインより、投資タイミングが遅れても、大きな利益につながることが多いのです。逆に、トレンドが出ていないときは、トレードしなくて小さな負けを出さなくて済む場合もあります。
BIG BANGのサインを参考に投資されている方のほとんどが、サラリーマンや自営業など本業で忙しい方ばかりです。

Q: 実際の投資で売買サインは、どのように使うのですか?
A: 簡単です。
基本は、↑でロング(買い)・↓でショート(売り)のポジションを持つだけです。売買は、『ど転』という方法でおこなっていきます。つまり、↑のロングポジション(買いポジション)を持っているときは、↓で、一旦決済し、新たにショートポジション(売りポジション)を持つということです。その他、2つのサインを同時に見るならば、より精度を上げることができます。このあたりは、マニュアルで詳しく説明をしておりますので、是非、ご覧ください。

Q: 裁量トレードをおこなっておりますが、BIG BANGのサインを併用する方法はありますか?
A: ご自分でルールを決めていただけるなら、ポジションを持つときにシステムを使い、裁量で決済する。逆に、裁量で、ポジションを持ったものを、システムで反転するタイミングを見計らい、決済するなど、裁量トレードの醍醐味も一部使ってトレードされる方もおられます。このように、おもしろい使い方がいくらでもできます。
ただし、くれぐれも気をつけていただきたいことは、最初に決めたルールは途中で変更しないようにしてください。
中・上級者で裁量トレードをおこなっている方でも、システムを平行させておけば、間違いが少なく、安心感がもてることも、大きな利点であるといえます。

Q: システムトレードとは、一般的にどういった投資方法のことなのですか?
A: システムトレードの定義は、人によって違います。
ただ、確実にいえることは、投資家の思惑を排除し、あらかじめ決められたルールに忠実に、機械的におこなうトレード手法であるということです。具体的には、何かのフィルターをかけて、売買サインを出すのです。フィルターには、他の市場との相関関係・価格変動・テクニカル分析・アノマリーなどさまざまなものがあります。
しかし、あまり多くのフィルターをかけすぎると、逆によいシステムができなくなります。あなたも、『ラリー・ウィリアムズ』や『リンダ・ブラッドフォード・ラシュキ』という名前を聞いたことがあるかもしれませんが、世界的な一流トレーダーのシステムはいたってシンプル、単純明快です。
私は、株式や先物でも、独自のシステムを構築して売買しておりますが、多くのフィルターをかけて、理論上の勝率を上げても、相場の状況が変わると逆に全く使いものにならないことが多いのです。
BIG BANGのシステムは、相場の状況が変わっても、機能する可能性が充分高いと考えております。

Q: エクセルなどの表計算ソフトは使わないのですか?
A: BIG BANGには、使用いたしません。
為替の相場は、世界の優れた投資ソフトを使うことができる、最も良好な環境です。
「だれでもできる」といことを基準に考えて、最も身近で、結果の出せるシステムで投資をしていただくことを考えました。また、エクセルでは、一般的に、日足以上のデーターの管理や更新は大変労力がいるものです。
「かんたん!」「明解!」「がんばらない!」「時間がかからない!」そんな『楽々』『悠々』のシステムがBIG BANGです。
あなたも、このマニュアルで、すぐに有効なシステムトレードにとりかかることができます。

Q: システムの勝率は?
A: このBIG BANGでは、勝ちが圧倒的に大きく、負けが極めて小さいので、勝率を気にする必要は全くありません。1回勝てば、5~6回負けてもまだ利益が上がるということがよくあるからです。
気分がとても楽になりませんか?
実際には、100%の月もあれば、70~80%の月もあります。
システムトレードをおこなっているプロの方々は、よく「勝率を追いかけるのは、ど素人」ということを言われます。
この意味をわかりやすく説明すると9回勝っても、1回の負けで、全部資産を失うということは、実際によくあるのです。
この場合の勝率は、90%ということです。
あなたは、この勝率90%がいいでしょうか?
良いはずがないですよね。
これぞ、ホント、「恐るべし、脅威の勝率90%!?!?」ですよ(笑)
ですから、賢明な投資家は、勝ちと負けの金額の比率・・・プロフィットファクターを重要視するのです。
BIG BANGのサインは、この比率が、チャートを一目見てわかるぐらい、良いのです。
スポンサーサイト

テーマ : アーリーリタイヤメントがしたい - ジャンル : 株式・投資・マネー

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。